ページトップスクロール
お問い合わせ

気軽に相談できる
窓口です

障がいのある方が地域で自分らしく生活していくため、日常生活に関わるさまざまな相談や、福祉サービスを利用される方の手続きサポートなどを行っています。

えんじょい
かわらばん

えんじょいの活動の紹介や企画の案内を掲載した"えんじょいかわらばん" 暖気の苑障がい部門ブログで配信中!

淀川区障がい者基幹
相談支援センター
とは

『障がい者基幹相談支援センター』は、大阪市に住む障がい者(児)が障がい福祉サービス等を利用して、安心し自立した生活ができるよう必要な相談に応じるため、障がい者総合支援法の規定にもとづいて大阪市が実施している事業の一つです。

大阪市は2012年(平成24年)4月より『障がい者相談支援センター』を各区に1か所ずつ設置してきました。2018年4月からは、新たに『障がい者基幹相談支援センター』として設置しています。事業運営は、大阪市による公募選定の手続きを経て選ばれた民間法人が委託を受けて実施しており、淀川区では社会福祉法人関西中央福祉会が事業委託を受けて『淀川区障がい者基幹相談支援センター』を運営しています。

事業内容

福祉サービスの利用援助

「ヘルパーさんを使いたい」「今の生活の○○に困っている」などの相談に対応します。

ピアカウンセリング

ピアとは仲間という意味があります。障がいがあることで生じる悩み、日々の生活の中で経験する様々な出来事などを障がいのあるスタッフが想いを分かち合い、一緒に考えます。

自立生活プログラム(ILP)

料理や外出、お金の計算、年金や福祉制度の勉強など、生活に必要なことを一緒に考え、試す場を企画します。

社会資源の情報提供

福祉制度や障がい者が利用しやすいお店・施設等の紹介をします。

権利擁護

養護者から虐待を受けている、差別を受けた時、またお金の管理を手伝ってほしいなど、困ったことを一緒に考えます。他の専門機関を紹介することもできます。

地域生活支援センター
 えんじょい

指定特定相談支援
(計画相談支援)

障がい福祉サービス等を申請した障がい者について、サービス等利用計画の作成および支給決定後のサービス等利用計画の見直し(モニタリング)を行います。

指定一般相談支援

  • 地域移行支援
  • 施設に入所している、または病院に長期入院している障がい者について、住居の確保その他の地域における生活に移行するための活動に関する相談をお受けします。

  • 地域定着支援
  • 地域で単身生活を希望する障がい者が、今後もその地域で安心して住み続けられるよう緊急時の対応も含めサポートします。

事業所案内

  • 事業者社会福祉法人 関西中央福祉会
  • 事業所名淀川区障がい者基幹相談支援センター えんじょい
    (大阪市障がい者基幹相談支援センター事業)
    地域生活支援センター えんじょい
    (指定特定相談支援事業・指定一般相談支援事業)
  • 所在地〒532-0012 大阪府大阪市淀川区木川東3丁目10-11
    だんけ小規模多機能センター2F
  • 電話番号06-6101-5031
  • FAX番号06-6101-5032
  • メールenjoy@galaxy.ocn.ne.jp
  • 開所時間月曜日〜金曜日 午後9時〜午後5時30分
  • ※訪問やメールによる相談もお受けします。まずはお電話ください。

アクセス

  • 大阪メトロ御堂筋線 西中島南方駅より徒歩約12分
  • 大阪シティバス 木川東4丁目停留所より徒歩約3分